環境方針

全ての従業員の参加を得て、以下の方針に基づき推進することを宣言いたします。

">

Recycling

リサイクル事業に積極的に取り組み、循環型社会の形成に貢献します。

Energy saving

省エネルギー(水・燃料・電気)、省資源(紙類)に全ての活動範囲で取り組みます。

Compliance

環境関連の法律、規制、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。

Prevention

事故、火災等の緊急時においても環境への汚染の防止と予防を徹底します。

 この環境方針を確実に実行するために、我々の全ての活動が環境に与える影響を常に認識し、環境目的と目標を決め、改善計画並びに運用手順を定め、定期的に見直しをして 断続的改善を行います。

 全従業員が正しい知識、手順のもとで業務活動が行えるように、教育・訓練を実施し、この環境方針を周知徹底させて持続可能な発展へ向けて努力を続けます

ISO 認証取得

ISO140001 認証取得

 当社は、私たちの企業活動が環境に与える負荷を低減するように配慮し、継続的にその改善を続けるために、2005年2月24日にISO140001の認証を取得しました。当社は、毎年、部門ごとに環境改善計画書を作成し、目標設定、達成手段を明らかにしてこれに取り組むことによりPDCAサイクルを展開させ、継続的改善に取り組んでいます。

登録月日 2005年2月24日
適用規格 JIS Q 14001:2004/ISO 14001:2004
登録番号 E1014
登録範囲 一般廃棄物、産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の収集運搬、
破砕等による中間処理及び各種リサイクルに係わる事業活動
登録機関 日本検査キューエイ株式会社

ISO9001 認証取得

 当社は、顧客および法令の要求事項を満たした製品およびサービスを保証し、それを継続して提供するために、2014年9月25日にISO9001の認証を取得しました。毎年、部門ごとに品質目標管理書を作成し、目標設定、達成手段を明らかにしてこれに取り組むことによりPDCAサイクルを展開させ、継続的改善に取り組んでいます。

登録月日 2014年9月25日
適用規格 JIS Q 9001:2008/ISO 9001:2008
登録番号 4646
登録範囲 一般廃棄物、産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の収集運搬、
破砕等による中間処理及び各種リサイクルに係わる事業活動
登録機関 日本検査キューエイ株式会社

CSR活動

普及・啓発活動

 今年度は、平成27年8月22日(土)に坂町のパルティ・フジ坂で行われた「第24回潮の香まつり」に出展し、 リユース品の販売やリサイクル完熟堆肥、再生品プランターの配布を行いました。

 リサイクル完熟堆肥200個及び再生品プランター200個を配布して、リユースやリサイクルの普及・啓発に努めました。

消防訓練

 当社では、ごみとして出されたガスボンベの爆発等による収集・運搬時の火災等に対応するため、 年1回全社員を対象に、実際に消火器を噴射しての消防訓練を行い、非常時に備えています。

 消防訓練により、消火剤の噴射量や噴射時間、噴射距離などを実際に確認します。

町内清掃

 弊社施設付近の搬入路にゴミ等が落ちている際には社員全員必ず拾うように心がけ、 毎日各部門毎に清掃して歩き、地域の方々にも環境に対する関心を高めてもらおうと考えています。

 広島市近郊で行われる不法投棄防止やキャンペーンにも積極的に参加し、周辺地域の環境が少しでも改善されることを願っています。

教育・訓練

 当社は毎年度、夏と冬(7月と1月)に全体研修会を行い、社員の資質の向上を図っています。 行政や中央労働災害防止協会などから講師をお招きしてご講義頂いた他、各部署が発表を行いました。

工場見学


 当社は、廃棄物処理、リサイクル処理という循環型社会の構築には不可欠な業務を担っていますが、 市民の皆様や次世代を担う子供たちにその現場を見てもらい、3R推進の意識向上に少しでも貢献できればと思い、工場見学を受け入れています。

 ごみ収集車(パッカー車)を実際に操作してみたり、様々な廃棄物がリサイクルされる様子を間近に触れたりして、 リサイクルの重要性を再認識していただいているようです。

工場見学は随時受け付けております。
見学のご相談は下記お問合せボタンまたは
082-824-0110(株式会社タイヨー 総務部)
までお気軽にご連絡下さい。

 

環境学習

 「ひろしま地球環境フォーラム」に加盟している縁で、広島市教育委員会、環境コンサルタントと連携して、広島市内小中学校での環境学習に参加させていただいています。

 3R活動の大切さ、弊社でのリサイクル処理の流れを、リサイクル処理品やごみ収集車等を活用して説明することにより、少しでも身近に感じてくれればと思います。